キャラ弁の味

キャラ弁作り、とても楽しいです。

動物やキャラクター、いろんなものを弁当箱に再現する作業をすることはとてもやりがいがあり、毎日の早起きが楽しくなります。

僕は独身の男ですが、そんなことをしてしまいます。なんだか恥ずかしい気もしますけどね。

そんな僕はやっぱりキャラ弁初心者なので、クックパッドなんかのキャラ弁を真似するんですが、これがなかなか難しい。

クックパッド通りの出来にはなりませんし、作りやすさを考えると、いつも同じような材料を使ってしまう自分がいるんです。

価格や手間を考えるとクックパッド通りの材料を買わなかったり、一回使うだけで買うのもなぁなんて思う食材もあって、いつもはんぺんや、さつま揚げ、ハムやウインナー、大体いつもの味になってしまいます。

海苔さえ切れば顔になるし、形を整えるだけでそれっぽくなるんですもの。

それゆえのいざ食べる時の味への期待薄感。キャラ弁作りの初心者らしい悩みですよね。

これからはキャラプラス味。その二つの両立が出来れば最高のキャラ弁になるんだろうなぁなんて思いながら、今日もはんぺんのキャラ弁を持参しています。

もういっそ、キャラから離れて味重視の弁当を作ってからキャラ弁に戻ってこようかななんて考える今日この頃です。