楽な就労なんてこの世には乏しいのかもしれない

「ラクラクお金が稼ぎた―い」という願望は誰にでも居残るものだと思います。あると言ってほしいです。
どうしても楽してお金儲けがしたかったボクは出不精で、外に出ることもきらいだし、正直言って誰かと協力して仕事をすることも嫌いです。
そもそも和のないボクですか、おうちでできる職務を求めて検索していたパフォーマンス見つけたのが、クラウドワークスでした。
そのクラウドワークスの中でも楽な職務を見い出しまくったボクは簡単なアンケートに応えてみたり、職務での書き込みを書けば相応しい職務を見い出したりして、とにかく頻度をこなしていっていたんですが、そういった職務の給料って中心1円とか3円なんですよね。
楽なお仕事ですから、仕方ないんですけど、しばし給料ほしいなとさらなるわがままを発揮したボクは今どきはじめて執筆生成のお仕事を注文してみました。
レクリェーションのあらすじとか持ち味について書くようなお仕事だったんですが、もうね。覚えてないんですよね。
あれ? こういう報告っていかなる報告だっけ? と一度レクリェーションを起動してみたり、レジャー思い出を読みに行ったりと必死になって事例を呼び起こし、書いてみた信書はめっちゃくちゃ。
どうしてこういう長く複雑な報告のあらすじを少なくまとめれば嬉しいんでしょう? と耐えるうちに長時間が経っていました。
四苦八苦しながら、初めての執筆生成のお仕事を達成したわけですが、時給換算すると200円あるかないかという悲惨なパフォーマンス。
慣れていけば、この信書を書くスキルもついて行くんでしょうが、どっと疲れてしまいました。
ラクラク元手を稼ぎたいとしてはじめた居留ワークですが、やっぱりお金が発生する限り大変です。
楽な職務なんてこの世にはないのかもしれないですね。