成長するのは嬉しいんだけど!

息子の事を書かせていただきます。

息子は1歳7ヶ月、トイレトレーニングを数日前に始めたばかり。

夕方のみの時間限定「トイレに慣れてくれれば良いなぁ」位にしか考えていませんでした。

それが、初日から居間でズボンとパンツオムツを脱ぎ出し慌ててトイレへGO!

じっとしていられない息子、出る筈もなく。

けれど嬉しそうに言うのですよ

息子『できたーv』

私 「出来てねーよ!(爆笑)」

2日目は1時間毎に脱ぎ出しトイレへGO!

20時近くには30分空かず脱ぎ出し。

こんな頻繁に・・・何だ?

よくよく考えてみると、旦那さんがお風呂に連れてく時に居間で服を脱がせてしまうのですよ。

そのせいで、脱ぎかたを覚えた下半身だけスッポンポン♪で『お風呂入りたーいv』と意思表示してたみたいです。

えぇ、これは大いに罠です。危険です。

パンツが履かれていない解放感タップリな上機嫌の息子が居間を走り回っているのです。

履かせても履かせても脱ぐのです。

大慌てでお風呂の準備です。

悲劇の湖が出来上がる前に。

慌て準備をした脱衣場で悲劇は起きるのです。

ちょーっと目を離した隙に息子が一瞬しゃがんで次の瞬間元気に跳び跳ねている。

嗚呼、そうだね、スッキリだね。小さな小池が出来てるよ・・・トホホ。

次はお風呂の前にトイレ座らせてみようと母も学習したのでした。