え、来月来るんですか?1本あるけどまた作ります

昨日頼んでいた水カンリンバが届きました。水の音がする楽器です。ゆうぱっくにするとこちらが負担の手数料が高いので郵便で送ってくださったようで、局員の方から手渡されました。水が入っているので受け取った瞬間にゆらゆらしていて面白い感触でした。空き缶が4つ繋げて作ってあるのですが、水琴窟のような音がします。楽しみ方や音の出し方などが振込用紙と共に同封された紙に載っていました。両サイドの空き缶は鍵盤のように作られており、弾いて鳴らすとまた水の音とは違う金属音が楽しめました。

手描きのメッセージも入っており、「情報の多いこの時代に見つけてもらいありがとう、天文的な出会いですね」とありました。たしかに情報が多すぎる時代ですものね。ただ垂れ流しの情報よりひとつずつ丁寧に発信される情報は心に残ると思います。それにしても届いたところですが、来月に地元でWS予定とありました。気になったのでさっそく確認してしまいました。オーダー後に決まったようで、ご縁を頂いたのかもとおっしゃっていました。せっかく創始者の方が来られるWSなので手元に1本ありますが、WSに行くことにしました。フェイスブックでも繋がらせてもらいましたが、とってもいい感じの方でお会いするのが楽しみです。