試しにヨーグルトなしの生活を

もう何年間も当たり前のように朝はヨーグルトを食べていました。もちろんパンや牛乳、フルーツなども食べています。ヨーグルトは乳酸菌などが入っていてお腹に良いと言われているので当たり前のように食べていたのですが、最近ある記事に「ヨーグルトが身体に良いとは限らない」という情報を読んでから、そうとも限らないのかもしれないと思いました。そして試しに私は今朝からヨーグルトなしの生活開始です。

 その記事によると、味が付いている市販のヨーグルトは当分が多く、ヨーグルトの成分が少なかったりすると書いてありました。思いっきり加工食品のようですね。そして例えピュアなヨーグルトだとしても、日本人のお腹に合っていない確率が決して低くないと書いてありました。日本人の多くは乳糖を分解できる体質ではないため、ヨーグルトや牛乳などの乳製品は下痢の原因になるみたいです。

 私は下痢や便秘を繰り返してしまう体質で、ガスもよく出ます。なのでヨーグルトは欠かせないと思っていたのですが、試しにヨーグルトなしの生活をしてみたら改善するのかどうか知りたいと思い、今朝からヨーグルトなしの生活をしています。これで食費も少し浮くのでこの方が調子が良ければ少しだけ嬉しいことかもしれません。