成果は上がりません

共働きがマジといいますが、分け合って古臭い賃貸家に避難してみると、どんなに、30代の男性が、働いていないかわかります。働いていないと言うよりは、働く時間が短すぎるのです。昼過ぎ6時折かえってきているのです。こうなると、夫人は、ありがたい反面、お金の面で苦労します。
自分も確実に働かないといけなくなります。だって、働く時間が少ないということは、大きい月収です筈はないのです。
夫人の重圧は、何気なくなったようで多くなります。男子の手当、子供の世話、売買だ。こうなると、隙間がありません。こどもがそれでもちっちゃいうちは成り立つでしょうが、こどもがスクールに行くようになると、スクールお代はパーになります。記録は挙がることはありません。